WEB予約は、集客サイト1本?

Pocket
LINEで送る

 

皆さんのサロンでは、お客様からのご予約に、WEB予約を利用していますか?

 

WEB予約を利用している場合、

集客サイトのWEB予約のみをご利用ですか?

 

それとも集客サイトのWEB予約と自社のWEB予約の両方ですか?

 

自社のWEB予約のみを利用しているという方もいらっしゃるかと思います。

 

今回は、特に集客サイトのWEB予約のみを利用している方に、今後のサロン経営に少しでも参考になればと思います。

 

集客サイトを利用するメリット・デメリット

集客サイトを利用するメリットは、

簡単にWEB集客の仕組みが、作れることです。

 

自分で1からネット集客の仕組みを作るとまずは、ホームページを作成し、見込みとなるお客様に見つけてもらう努力をしなければなりません。

ホームページを作成したことがある方はわかると思いますが、googleやyahooからの自然検索でお客様の目につくところまでに至るには、数ヶ月かかります。

それを考えると集客サイトに掲載することで美容室・美容院を探している多くのお客様にすぐに見つけていただけます。

と同時にWEB予約もすぐに利用できます。

簡単にネット集客の仕組みが作れてしまうことが、集客サイトを利用するメリットです。

 

逆に簡単にできるということは、他の美容室も同じように集客サイトを利用できます。

そのため、他のライバルとなる美容室・美容院の情報もお客様の目に止まります。

お客様に近隣の美容室などと比較されるので、あなたの美容室ならではの良さ、違いを集客サイトでお客様に伝えることが大切です。

あなたの美容室の良さ、違い、魅力などがお客様に伝わらなければ、どうしても価格競争に巻き込まれ易くなってしまうのが集客サイトのデメリットです。

 

 

集客サイトのみを利用していた美容室

ここでは、集客サイトのみを利用していた美容室の事例を紹介します。

 

集客サイト依存から共存へ

こちらの美容室では、以前は集客サイトのWEB予約のみを利用していました。

集客サイトは、ホットペッパービューティーのみです。

自社のホームページは持っていましたが、ホームページからの予約も集客サイトへリンク。

自社のネット予約の仕組みは、持っておりませんでした。

 

2年前、その美容室オーナーと打ち合わせした時のこと。

自社のWEB予約の仕組みを提案しましたが、断られました。

 

自社のWEB予約をやらないその理由は、集客サイトからの予約がとても多く、

集客サイトからの予約だけでも管理が大変で、自社サイトのネット予約までやるとフロント業務が混乱するからという理由からでした。

※現在は、このような課題を解決できる仕組みを提供しております。

ご興味ある方は、こちらのサイトコントローラーで美容室の予約管理を最適に!をご覧ください。

 

 

集客サイトからのネット予約は、どのくらいかというと

 

「39%」

 

サロンの毎月の予約数の39%が、集客サイトからのWEB予約です。

件数にするとその数は、

 

「860件」

 

当時、集客サイトからのWEB予約で来店されたお客様の月平均の人数です。

860件の内訳は、既存客も新規客も含みます。

新規客だけですと、平均すると月に270件になります。

 

集客サイトの新規集客力は凄まじいなぁとあらためて感じました。

 

と同時に、「860件」というWEB予約数を知ると集客サイトの費用が気になりました。

毎月、定額でかかる掲載料ではありません。

 

気になるのは、2%と言われるネット予約の手数料です。

 

その美容室の客単価が10,000円くらいですので、

 

860人 × 10,000円 × 2% = 172,000円

 

毎月、172,000円が掲載料とは別にかかってきます。

 

仮に、10%のお客様だけでも自社サイトのWEB予約を利用して頂くだけで17,200円は、手数料が下がります。

その金額で、ホームページからの予約導線、自社のWEB予約を十分にシステム構築できます。

 

仮に、もし50%のお客様を自社サイトのWEB予約を利用するように、会員獲得や誘導をすると86,000円は手数料が下がります。

 

もし自社のホームページをお持ちでなければ構築・運用ができます。

さらに新しい別の集客サイトを利用し、新規集客の導線を増やすことも十分可能です。

 

が結局、その時は自社のWEB予約をやり始めるには至りませんでした。

 

手数料 < フロント業務の混乱

 

当時は、手数料よりも自社サイトのネット予約までやるとフロント業務が混乱するからという理由がオーナーの答えでした。

 

 

 

それからしばらく1年半ほど経過した頃、その美容室オーナーとお話し、自社のWEB予約を導入することになりました。

 

「新規のリピート率が悪くなり、利益率が下がっている。」

「集客サイトからのお客様が減ってる。」

「新規集客は、集客サイト頼みだから、今はまだいいけどこの先が心配。」

 

1年半ほど経過した時のオーナーの悩みです。

 

集客サイトのみを利用しているサロンでは、同じような不安を抱えていませんか?

 

集客サイトの新規集客力は、凄まじいものです。

この美容室で、集客サイトをスパッとやめることなんて出来ません。

やめることで売上が激減するのは、目に見えています。

だから、集客サイトとうまく共存するしかありません。

新規のお客様は、集客サイトから。

2回目以降のお客様は、自社サイトから。

 

新規のお客様に、2回、3回と継続してサロンに来ていただく仕組み作り。

ホームページやSNSなど自社メディアからの新規集客する仕組み作り。

 

という集客サイト依存から自社サイトや自社WEB予約と共存する仕組みを持ち、集客サイトと併行して運用することが重要です。

 

もし仮に利用している集客サイトが、今より新規集客効果が激減したら・・・

もし仮に集客サイトの掲載費用がまた上がったら・・・

 

集客サイトのみを利用しているサロンでは、そのような事態への備えをしておく必要があるのではないでしょうか。

 

※自社メディアからの集客にご興味ある方は、こちらの【美容室】アプリを集客ツールとして利用することで得られる3つの効果もご覧ください。

 

Pocket
LINEで送る

美容室のために生まれた顧客管理ソフト×POSシステム

ad_astaff_bigsize

【概要】

A’staffひとつで、予約管理にお会計、顧客管理に売上分析。さらには、在庫/勤怠管理にネット予約、DMまで、サロンワークのすべてが変わります。A’staffには、無駄な機能は何ひとつありません。

【特徴】

1.予約の負担を最低限に。

集客サイトの予約、サロン独自のネット予約、電話予約。今まで、それぞれ管理していた予約をひとつにまとめます。

2.スタッフの成長を加速

顧客管理は当たり前。A’staffはそれだけではありません。どうすれば、売上は伸びるのか。お客様に満足頂けるのか。いま、知るべきことがA'staffの分析にはあります。

3.ワンランク上の顧客管理

来店履歴はもちろん、誕生日や、商品の使い切りアラートまで。忘れがちな情報はA'staffが知らせてくれます。丁寧な顧客管理はお客様の信頼に繋がります。


A'staffの製品ページを見てみる