美容室のDMを単なる集客で終わらせない3つのステップ

Pocket
LINEで送る

皆さん、どのようなDMを送っていますか?
単なるメルマガやキャンペーン告知になっていませんか。

DMも工夫次第で、サロンの魅力を伝える強力なツールになります。

美容室のDMを単なる集客で終わらせない3つのステップ

  • ステップ1.告知は「お客様一人ひとりへ」を演出
  • ステップ2.アフターフォローは二段構え
  • ステップ3.DMだけで終わらせない

美容室もIT化により、手間のかかるDMを一瞬で作成できるようになりました。特にPOSシステムに蓄積された顧客データ×売上データはサロンによって、貴重な財産です。POSデータを活用することで、一般的なメルマガとは違い、送るべきお客様を細かく絞り込んだ、一人ひとりのニーズにマッチしたDM配信が可能になります。

ステップ1.告知は「お客様一人ひとりへ」を演出

DMを配信する場合、ポイントとなるのは

『いかにお客様に興味をもたせるか』です。

お客様は毎日、様々な情報を受け取っています。告知メールを一斉送信=メルマガで送ってしまうと当然効果は薄くなります。重要なことは、お客様に「美容師さんから”私”にメールが来た!」という風に感じていただくことです。

ポイントは

  • お客様のお名前を必ず記載すること
  • 担当スタイリストの名前を記載すること

加えて、顧客層ごとにDM文章をアレンジすることが重要です。

例えば、ヘッドスパDMを配信する際に

20代女性ヘッドスパ施術あり
 もうすぐクリスマス!がんばった自分へのご褒美に、久々のヘッドスパはいかがでしょうか♪

40代女性の直近3ヶ月にパーマ施術あり
 先日はパーマ施術ありがとうございました。次回は、パーマと一緒にヘッドスパをおすすめします。

20代男性ヘッドスパ未体験
 男だってヘッドスパ!クリスマス前に男を磨きませんか!?

簡単な例ですが、送るターゲットを細かく分け、マッチした文章を添えることで、
お客様に「私のために書いてくれたんだ」と”特別感”を感じてもらいやすくなります。

■ポイント:DMは「お客様一人ひとりへ」を演出

  • 本文に必ずお客様の名前を記載すること
  • 担当したスタイリストの名前を記載すること
  • 顧客層ごとにDMの文章をアレンジすること

ステップ2.アフターフォローは二段構え

お客様の満足度&感動は施術後がもっとも高く、日数経過と共に、それらは劣化します。
当日、サロンでの仕上がりには満足していても、翌日自宅でやってみたら・・・。
それが理由で別サロンへ行ってしまったお客様も存在します。

再来促進のDMを送る美容室は多いですが、その段階でお客様の満足度が低ければ、効果は期待できません。

行うべきは、

再来促進のDMではなく、来店後の丁寧なアフターフォローでお客様との信頼関係を築くこと、です。

例.
1回目:ヘッドスパ施術3日後のお客様へ
内容:お礼と自宅でもできるホームケアを紹介。

2回目:ヘッドスパ施術2週間後のお客様へ
内容:ヘッドスパは繰り返しで効果UP♪次回もヘッドスパ10%OFFのクーポン

■ポイント:「施術後のアフタフォローは二段構え」

1回目:お役立ち情報を提供(自宅での簡単ヘッドスパ、ホームケアのコツなど)
⇒満足度維持&信頼関係構築を図ります。

2回目:来店のきっかけ作り(リピートすることのメリット、割引)
⇒再来店を促します。

ステップ3.DMだけで終わらせない

最も重要なのはDMだけで終わらせないことです。上記のようなDMを配信した場合、来店されたお客様の多くは、以下を期待します。

  • カウンセリングでもDMのような提案がほしい
  • やってみた感想を言いたい(聴いてほしい)
  • もっと詳しいスタイリング/ホームケアを教えてほしい

もし仮に、担当スタッフから、DMで紹介された内容が全く出なかった場合、お客様の中には、不信感を抱く方もいらっしゃいます。

■ポイント:「DMだけで終わらせない」

最も重要なことは『DM配信~施術~アフターフォロー』まで一貫してお客様に向き合うことです。
サロンの魅力をブレずに伝え続けることで、単なるDMも”サロンのこだわり”を伝える重要なツールへと高めることができます。DMも最大限活用してサロンのファンを増やしましょう。

優良顧客に関する以下の記事もおすすめです。

【優良顧客獲得】美容室向けファンの増やし方

終わりに

こういったDM配信を行ってる美容室はまだ多くはありません。
しかし、他業種では、長年成果を挙げているノウハウになります。
まずは、今お使いのサロンシステム(POSレジや予約システム)にて、上記の内容が行えないかをご確認ください。
もし、これからPOSを検討される方がいらっしゃいましたら、弊社POSシステムのA’staffも一度ご検討ください。

■製品ページ
美容室のために生まれた顧客管理×POSシステム-A’staff

 

Pocket
LINEで送る

美容室のために生まれた顧客管理ソフト×POSシステム

ad_astaff_bigsize

【概要】

A’staffひとつで、予約管理にお会計、顧客管理に売上分析。さらには、在庫/勤怠管理にネット予約、DMまで、サロンワークのすべてが変わります。A’staffには、無駄な機能は何ひとつありません。

【特徴】

1.予約の負担を最低限に。

集客サイトの予約、サロン独自のネット予約、電話予約。今まで、それぞれ管理していた予約をひとつにまとめます。

2.スタッフの成長を加速

顧客管理は当たり前。A’staffはそれだけではありません。どうすれば、売上は伸びるのか。お客様に満足頂けるのか。いま、知るべきことがA'staffの分析にはあります。

3.ワンランク上の顧客管理

来店履歴はもちろん、誕生日や、商品の使い切りアラートまで。忘れがちな情報はA'staffが知らせてくれます。丁寧な顧客管理はお客様の信頼に繋がります。


A'staffの製品ページを見てみる