顧客名とカルテ情報が自動で表示されます

CTIの導入で着信時に電話番号+顧客カルテをパソコンに表示。
何度も名前を聞き直す必要がなく、
電話予約・接客品質の速度向上に繋がります。

電話対応のお悩み

電話(予約)対応のお悩み

スマートフォンが普及し、ネット予約の件数が伸びても、まだまだ多くのサロンは電話予約が主流です。

  • シャンプーなどに触れていて手が濡れていることも多く、すぐ電話に出られない
  • お客様の名前が聞き取れない
  • 電話の相手先が新規か既存顧客か分からない
  • 電話をしながらカルテを探すのが面倒

など、電話予約でお悩みのサロン様も多いかと思います。
お客様との電話対応のお悩みを解消し、業務を円滑にするのが「CTI機能」です。

CTIとは?

CTIで電話(予約)対応がスムーズになります

CTIとは(Computer Telephony Integration System)の略称。
電話やFAXをコンピュータシステムの一部として統合することです。

電話着信と同時に、お客様の情報(電話番号+顧客カルテなど)を自動表示。
お客様をしっかりと認識した上で上質な電話対応を可能にします。

CTIのメリット

電話予約の速度向上

  • 顧客名が表示される為、何度も顧客名を聞き直す必要がありません。
  • 「佐藤」「鈴木」「田中」などよくある苗字の場合もすぐに対応可能。名前の間違いを防止できます。
  • 予約状況の確認、前回いつ来店されたか、施術履歴などがすぐに分かります。また、お客様との会話の糸口を広げることができます。

接客品質の向上

  • 電話番号+顧客カルテがすぐに表示されるので、急な質問にも余裕をもって対応できます。
  • 「前回の担当と同じで~」というの場合も画面表示されるため、カルテを探す必要がありません。
  • 新人スタッフでも、顧客カルテを基に常連顧客がすぐに分かります。