1人美容室を開業する際に集客で失敗しないためにはネット予約が必要!?

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

 

美容室をはじめて開業する際、経営者にとって新規集客は大きな不安の1つです。

 

「ほんとうにお客様は来てくれるのか?」

 

開業する前まで働いていた美容室やサロンの近くで出店する場合は、新規集客の見込みが少なからずあるでしょう。

そうでないまったくの新しい土地での出発となるとオープンするまで新規集客は未知数です。

 

どちらにしてもその不安はオープンしてからも続きます。

美容室経営が軌道にのり安定するまでは・・・

 

そんな開業時の新規集客に不安を持つ美容室経営者の方には、ネット予約を使った事前予約をオススメします。

 

今回は、1人で美容室を開業する際に集客で失敗しないためにはネット予約が必要な理由について紹介します。

1人で美容室を開業する際にネット予約が必要な理由

はじめての出店となると人件費もそれほど多くはかけられないかと思います。

経営者1人でスタートする場合、もしくは経営者含め3~4名でスタートという美容室が多いのではないでしょうか。

 

これから美容室を開業される経営者の方ですと20代後半~30代の方が多いと思います。

美容室を出店される地域によっても違いますが、お客様も同じ位か少し下の年齢層の方がターゲットになると思います。

 

これから開業される美容室にネット予約が必要な理由。

 

それは、お客様が求める予約手段のニーズに対応するためです。

 

美容室でのネット予約は、当たり前の時代になっています。

ネット予約ができるかどうかで、お客様が美容室を選ぶ際の選択から外れてしまう時代です。

 

もちろんお客様によっては、電話で予約したいという方もいます。

その反面、美容室への電話予約が面倒くさいからネットで予約したいというお客様もいます。

こういったお客様への対策はどうしたらよいでしょう?

 

ネット予約はお客様から選ばれる1つの理由になります。

お客様からの予約手段を電話だけに限定してしまうのは、潜在客を逃してしまう可能性があります。

ネット予約があったら、もしかしたら美容室に来ていただけたかもしれないお客様を失うといった機会損失になります。

 

これから開業される美容室で新規集客の悩みを少しでも解消するためには、ネット予約は必要です。

 

1人美容室でネット予約を使うメリット

ネット予約を使ったことがある方は知っていると思いますが、お客様が美容室にネット予約する時間帯は、20時~23時の営業時間外、もしくはお昼休みの時間が多い。

 

お客様が家に帰って、お風呂に入って寝るまでのゆっくりリラックスできる時間帯。

お昼ご飯を食べてちょっと休憩している時間帯。

 

そういう時間帯に「そういえばそろそろ美容室に行こうかな?予約しよう!」と考え、お客様はネット予約という行動を起こします。

 

まさにその「美容室に行こう」と思った瞬間に、お客様から美容室の予約をしてもらえるようにすることこそが、集客と売上UPにつながるのです。

それだけ、お客様は自分の好きな時間に、自分のペースで美容室に予約したいというニーズが多いということです。

 

ネット予約は、お客様のメリットもあるし、美容室にもメリットがあります。

 

お客様側メリット

  • 24時間いつでもネットで予約ができる
  • お客様自身のペースで予約できる
  • 電話代がかからない
  • ポイントやネット予約割引などの特典が受けられる

 

などのメリットがあります。

美容室側のメリットもあります。

 

 

美容室側メリット

  • 予約の電話対応時間を削減でき、施術に集中できる
  • お客様名などのPOSへの顧客情報の入力が省ける
  • ダブルブッキングが少なくなる
  • 事前予約をいただけることで、計画が立てやすい

 

などのメリットがあります。

お客様、美容室の両方に、ネット予約を上手に使うことでどちらにもメリットが生まれます。

 

ネット予約のシステムもネット予約のみのシステム、POSと連動するネット予約システムがあります。

ネット予約のみのシステムですと管理する画面など、ネット予約システム、POSの予約表、紙の予約表といくつも増えてしまうので大変です。

顧客情報もバラバラに管理するのは大変です。

 

POSと連動したネット予約システムですとネット予約とPOSの予約を一元管理できます。

ですので、POSと連動したネット予約システムをわたしはオススメします。

 

 

ネット予約は計画的に

美容室開業時には、色々なことを準備しなければなりません。

はじめての出店だとわからないことばかりなので仕方がありません。

オープン間近になって焦らないためにも計画的に早めに進めることが大切です。

 

集客に使う媒体に何を利用するか?媒体からどうやって予約を取っていただくか?を考え計画する必要があります。

 

ネット予約に限っていうと

例えば自社のホームページやブログを作りそこからネット予約の入口を設けます。

チラシや折込などにもネット予約をしていただくためのURLやQRコードを掲載します。

お客様が予約をしたいと思ったときに予約ができるようになります。

 

しかし、新規集客は、ネット予約への入口だけ作っただけではだめです。

 

大事なことは、お客様に「行きたい!」と思われるホームページ、ブログなどのコンテンツを作り、その結果としてネット予約があります。

 

ホームページやブログのコンテンツをなるべくコストをかけずに自分でやるには、多少の時間がかかります。

たくさんのお客様に自社のホームページやブログをみてもらう。

お客様にあなたの美容室を知ってもらうには、SEO対策なども必要です。

 

そういったことを含めてあなた自身で費用をかけずにホームページやブログを行うには、美容室オープンの3ヶ月~6ヶ月前くらい前から準備し始めるこ必要があるとわたしは思います。

 

時間はかかりますが、ホームページやブログをあなた自身でやることは、あなたの資産になります。

美容室のウリやお客様へ伝えたいことなどあらためて深く考え、整理して発信することは、あなたにとってプラスになるとわたしは思います。

 

まとめ

今回は、1人美容室を開業する際に集客で失敗しないためにはネット予約が必要な理由を紹介しました。

ネット予約は、事前予約の1つの手段で、お客様のニーズに応えるものです。

また美容室やサロン経営者の新規集客の不安を解消する効果もあります。

ネット予約を使うには媒体の中身が大事ですので、計画的に早めに準備することをオススメします。

 

1人経営美容室の予約管理でお悩みの方は、こちらの記事1人経営美容室の予約管理にオススメ4つの機能も参考にご覧下さい。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

サロンに特化したクラウドPOS「A'staff-Cloud」

 



【概要】


A'staff Cloudは、美容室、まつエク、ネイルなどのサロンに特化したクラウドPOSシステム。予約管理、顧客管理、電子カルテ、POSレジ、集計・分析、DM、商品管理、集客サイト連携などサロンワークで役立つ様々な機能を搭載しています。


 


【特徴】


①サロンならではの運用を熟知した機能や仕組みを提供。


②マルチデバイス対応POS。タブレット利用可能。


③複数端末で利用できます。1 店舗様 5 台まで標準対応。


④膨大な量の紙の顧客カルテや写真もスマートに管理。


⑤メール配信や集客サイト連携など集客強力サポート。


⑥クラウドとオンプレ(インストール型)の両方で利用可能。


 


A'staff Cloudの製品ページを見てみる